こじまるーム

DIY ねこ 50代で無職・就活とか 一人介護の思い出 とかいろいろ

自宅花見と初回失業認定とEテレ マルクス・アウレリウスの自省録

庭の桜にメジロが来ました

ちょっと見づらいけど円の中

ちょんちょんと枝を止まりあるいて、花の蜜を吸ってました

f:id:kojimarux:20190402210814j:plain

せっかくなんで一人お茶会

先日、友人がお抹茶付きでプレゼントしてくれた とってもキレイなお茶碗で!

 

自宅でお抹茶入れるのなんて、20代の頃に市の教養講座で茶道を習っていた時以来です

お作法とかはすっかり忘れてしまったので、立ったまま桜を眺めながら、左手に桜餅、右手に茶碗で豪快に(笑)

f:id:kojimarux:20190402210349j:plain

枝垂れ桜はちょっと葉が出てきました

次はソメイヨシノが満開になる番ですね

 

ハローワークの初の失業認定日、初回なので特に問題は無し

職業相談のついでにもう一社紹介状を出してもらいました

書類選考無しでいきなり面接なんだけど、決まるといいなあ

 

履歴書用紙を買いに書店に寄ったついでに、NHKのEテレのテキスト

「100分de名著 マルクス・アウレリウス 自省録」を買いました

 

マルクス・アウレリウス『自省録』 2019年4月 (100分 de 名著)

マルクス・アウレリウス『自省録』 2019年4月 (100分 de 名著)

 

 

マルクス・アウレリウスの自省録」は田村由美さんの「ミステリと言う勿れ」の4巻(このマンガはおススメです)で登場します

 

ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ)
 

 

そこで紹介されていた自省録の一文

「あたかも一万年も生きるかのように行動するな」

これがすごく気になって、kindleの試し読みで冒頭だけ読んでみたのですが、ちょっと難しいかなと思い購入をためらっていました

 

ちょうど、そのタイミングでEテレの4月の特集という形で取り上げられたのでとびついてしまったわけです

 

ラッセル・クロウの「グラディエイター」の老賢帝がこのアウレリウスだったんですね

(テキストには写真が載ってます)映画では息子に殺されてしまいますが

 

「自省録」という通り、他人に説教するためではなく、自分自身に言い聞かせるためのメモです

中身を少し紹介すると

お前が何か外にあるもののために苦しんでいるのであれば、お前を悩ますのは、その外なるものそれ自体ではなく、それについてのお前の判断なのだ。(八・四七)


判断を取り去れ。そうすれば「害された」(という判断)は取り除かれる。「害された」を取り去れ。「害された」が取り除かれる。(四・七)

 

絶えず波が打ち寄せる岬のようであれ。岬は厳として立ち、水の泡立ちはその周りで眠る。(四・四九)

 

 放送はEテレです

月曜の10:25~10:50 

再放送は水曜 午前5:00~5:55

       午後0:00~0:25

 一回目の再放送まだ間に合います

 

番組でもテキストでも、とても分かりやすく解説してあるので、これを入門書がわりに、いつか本編を読破したいと思っています

 

自省録 (岩波文庫)

自省録 (岩波文庫)