こじまる 詰んでる50代ブログ

DIY ねこ 50代で無職・就活とか 昔語りとか いろいろ

無職 50代 面接に行く

f:id:kojimarux:20190408012633j:plain

前回の反省というのは以前の記事の時ですね

 

www.kojimarux.com

 

「朝 それぐらい早い方じゃないじゃない」

「残業って、たったそれだけなら少ない方」

「50代で贅沢いえる立場じゃないのに落とされても当然」

 

ごもっともでございます

 

月末の請求書で残業…そうだよね…それが事務のお仕事だよね

 

前職もそうでした

請求業務にパソコンを導入する前は、伝票をすべて手計算で、月末の数日は9時10時まで残業、それでも間に合わず休日出勤もした時期もあります

でも、当時は全然嫌ではありませんでした

 

今は?

面接をしている時に、はっきり「嫌だな」と思ったんです

 

退社をした一番の理由は「自分ペースの時間を取り戻したかったから」だったはず

 

ただ単に経験が長いからという理由だけで、事務職にこだわることは無いんじゃないか?

自分にとってなにが一番重要なことなのか、はっきり自覚できた気がします